1. HOME
  2. ブログ
  3. 【田なかのポン酢レシピ】だしパック「淡-あわひ-」の使いかた

【田なかのポン酢レシピ】だしパック「淡-あわひ-」の使いかた

当店の販売商品に「京都の昆布屋のだしぽん酢」がございますが、それとは別に、ご自宅で簡単かつ時期の果汁を楽しめるポン酢のレシピをご紹介します。作る際は、できるだけ清潔な容器をご用意ください。

準備する調味料は3種類

簡単にできるように、準備する調味料は3種類のみです。
まず醤油150ml。お好みのお口に合うお醤油で構いません。
そして果汁150ml。こちらもお好みで。むしろ色んな果汁で楽しんでみてください。
さらにみりん20ml。ご家庭にある調味料でまとめます。

ここが田なか流!だしパック「淡」を使う

そして仕上げに入れるのは、だしパック「淡-あわひ-」です。
こちらは無塩タイプのだしパックで、昆布、あご、かつお、さば、いわし、しいたけとうま味をたっぷり引き出します。この「淡」を合わせた調味料に浸けて、冷蔵庫で3日置いてください。

オリジナルのポン酢をご家庭で

家でよく使うポン酢が、オリジナルのポン酢だと使うたびに、何だか嬉しくなりそうです。
スタッフナカムラが個人的におすすめしている果汁は、「ぶしゅかん」です。酢ミカンの王様とも呼ばれる果実で、高知県四万十川流域でしか栽培されていないそうです。是非一度お試しくださいね。

 

 

関連記事